Web
Design
Photography

地道に「伝わる」を目指します

Web
Design
Photography

地道に「伝わる」を目指します

Web
Design
Photography

地道に「伝わる」を目指します
竹花ウェブサイト2019-05-22T02:55:23+09:00

ポートフォリオ

Dialogue

ウェブもデザインも写真も、地道に「伝わる」を目指します

竹花ロゴ

Web・Design・Photography

地道に「伝わる」を目指します

成果

・ウェブサイトのデザインに信頼感
・これはというユーザーに刺さった
・期待する成果が得られた
・人物のふとした表情がいい
・繊細な美しさ
・躍動感
・丁寧なサポートへの安心感

原体験

・一般企業(メーカー)でエンジニアとしての就労経験(18年)
・新製品開発(要素開発、構想設計、シミュレーション、試作評価、商品化)
・一般企業勤務から40歳を過ぎてフリーランスへ
・ゼロからウェブデザイン、写真撮影の技術を習得
・スモールビジネスをリアルタイムに実体験

セールスポイント

-ウェブサイト-

・お客さまのスモールビジネスの信頼できるパートナーとしての役割
・制作、運営サポート、お客さまとの意思疎通を大事に丁寧な仕事
・ディレクション、ウェブ制作、運営サポート、写真撮影、ムービー撮影
・アートディレクター、グラフィックデザイナーとのチーム編成可能
・一般企業での就労経験は、お客さまのビジネスの理解に役立っています

2年半にわたってウェブブランディングの第一人者、株式会社それからデザイン主催の勉強会に継続的に参加、技術のブラッシュアップを図っています

-写真(映像)-

・商品、家族写真、ダンス、宣材写真、舞台、イベント撮影
・ムービー撮影
・フォトマスター1級

料理専門の写真教室フェリカスピコを主宰されるフォトグラファー佐藤朗氏のアシスタント(スポット)
ファッションフォトグラファーとして活躍された橘田龍馬氏のプロ講座修了、特に人物撮影のノウハウを習得
老舗セレクトショップにて商品撮影2年、アパレルからアクセサリーまで

お問い合わせ

ウェブサイト制作・写真撮影についてのご相談、お気軽にお問い合わせください。

ブログ

Blog

iPhoneとつなぐ小さなフラッシュGodox A1の使い方!

By |2018年1月3日|ハウツー(写真), 商品レビュー(写真)|

2018.1.12【NEW】 「iPhoneでも使える!Godoxの一眼用のストロボ」の項に不備があり修正しました。 コメントくださった方、ありがとうございます! 室内できれいに撮るために小さなフラッシュGodox A1を使う iPhoneで撮影するとき、明るい自然光が入るお部屋ならとてもきれいに撮影できると思います。 けれども暗くなった夜、部屋のあかりで撮ろうとすると、ブレたりノイズが多くなったり、思うように撮れないことが多くて、夜撮影するのを諦めている人もいるかもしれません。 iPhoneに小さなフラッシュGodox「A1」をつなげればいつでもきれいな写真が撮れるようになります。フラッシュをiPhoneと離れたところに設置できるところがポイントで、今までできなかった逆光で撮ることも簡単。光を自分で自由自在に作り出すことができるのです。

ニコン一眼レフカメラの親指AFと半押しAEロックの設定

By |2015年7月3日|ハウツー(写真)|

2017.9.6 一部修正、加筆 親指AF(おやゆびえーえふ)については既にstudio9(すたじおきゅー)さんがとても詳しく解説されています。本当に利点しか見当たらないこの方法、是非ともマスターしたいものです。 studio9 「知ってた?ピント合わせが超高速になる親指AFの使い方と設定方法!」 http://photo-studio9.com/oyayubi-af/ この記事ではstudio9さんでは触れていないニコン(Nikon)の一眼レフカメラ(D3100、D3200、D3300、D3400、D3500、D5200、D5300、D5500、D5600、D7000、D7100、D7200、D7500、D300、D300s、D500、D700、D600、D610、D750、D800、D810、D850、Df、D3、D3s、D4、D4s、D5 )の親指AF、半押しAEロックの設定についてまとめています。特にスポーツ、ダンス、運動会、こども、動物などの動きもの、動体撮影ではおすすめの設定です。 ニコンの一眼レフカメラで親指AFを設定する 親指AFを設定するにあたってAF-Sモード時の優先、AF-Cモード時の優先ともレリーズ優先に設定することをおすすめします。写真家中井精也氏のツイートを引用します。 レリーズが「ピント優先」のカメラが多くて残念。シャッターはいついかなるときでも押せば写真が撮れなけダメ。撮り手が撮ろうとボタンを押したのに、ピンぼけだから写真は撮らせませんなんてカメラが判断するのは間違ってます。ピンぼけ=失敗作じゃないのよ。入門機は解除設定すらできないものも

フリーランスカメラマンがイベント撮影料金を主催者の方にどう提案するか?

By |2018年1月16日|写真撮影|

カメラマンとして撮影技術もついてきて撮れる自信もある。一方で、まだ自分の撮影の価値を十分に訴求できていない段階にあるときに、例えば生徒数が数十人のダンススクールの発表会を10万円で撮りますと主催者の方にご提案するのはなかなか難しいことかもしれません。去年、あるイベントを撮影することになったときに、この撮影した写真をオンラインで販売するシステムを導入しようと決めました。イベント主催者にとっては事前に撮影料を生徒さんから集める必要がなく、カメラマンにとっては売れた額からフェアに利益を得ることができるので、双方にWIN-WINとなりそう、そんな考えからです。 いくつかの選択肢から比較検討、最終的に「みんなのおもいで.com」を利用することにしたのです。

クリップオンストロボとラジオスレーブ、どれを選ぶ?/Cactus、Godox、ニッシン

By |2017年1月6日|ハウツー(写真)|

カメラとクリップオンストロボを無線で接続して発光させたいと思う方は多いと思います。機種選定にあたっては、クリップオンストロボ、ラジオスレーブを無線で接続する場合、電波法上の問題がない機種を選ぶ必要があります。選択肢は決して多くなく、純正以外ではイメージビジョンが取り扱うCactus(カクタス)、ケンコープロフェショナルイメージング(KPI)が取り扱うGodox、そして国内メーカーのニッシンあたりだと思います。中国製のクリップオンストロボ、ラジオスレーブでYONGNUO(ヨンノ)の製品を使っている方も多いと思いますが、最近AmazonでYONGNUOのラジオスレーブ、RF603NII-N1が販売停止になっています。電波法不適合機器に該当するとAmazonが明記、販売又は販売するための掲載も禁止とのことで、今後は少なくとも仕事で使うとすればYONGNUOの選択は止めたほうが良さそうです。個人的には、予算限られる中で選定するとしたら純正は選べず、Cactus、Godox、ニッシンからとなり、Godoxかなと思っています。

料理研究家、岸田夕子さんの「シカゴ発絶品こんがりレシピ」の出版記念イベント

By |2015年11月11日|ワークショップ参加レポート(写真)|

2015年11月6日に料理研究家、岸田夕子さんの「シカゴ発絶品こんがりレシピ」の出版記念イベントが行われました。 料理研究家、岸田夕子さんの本に、カメラマンとして佐藤朗さん、スタイリストとして小坂桂さんのフェリカスピコチームが参加していて、料理撮影に関心がある人には見逃せないイベントでした。昼からの部の定員30人、夕方からの部の定員30人、即日完売。

Lightroomで不要な写真をカタログからもHDDからも削除する

By |2015年9月29日|ハウツー(写真)|

撮影した写真を読み込み不要な写真を削除せずそのままにしておくと、特にRAWファイルは容量もあり、あっという間にHDDが一杯になってしまいます。 今回は不要な写真を一括選択して、カタログからもHDDからも削除する方法をご紹介します。 一旦全部の写真をメディアからLightroomに読み込んでしまって、必要な写真に★をつけてセレクト、★が付かなかったものを一括選択して削除する流れです。 まず、ライブラリーのグリッド表示で必要な写真に★を1つ以上付けてセレクトします。

Lightroomのカメラキャリブレーションを設定する

By |2015年9月29日|ハウツー(写真)|

Adobe Lightroomの現像設定項目にカメラキャリブレーションという項目があります。デフォルトは「Adobe Standard」になっているのですが、以下のカメラについてはカメラ機種毎のピクチャーコントロール(ニュートラル、スタンダード、ポートレート、ビビッドなど)を再現したカメラプロファイルが用意されています。設定されたことがなければ、試してみる価値はありますよ。(2015年9月29日現在のLightroom CC)

Load More Posts

大事にしたいこと

ウェブもデザインも写真も大切なのは「対話」です。お互いがパートナーとして一緒にやっていきたい、そんな関係を大事にしたいと思っています。

ポートフォリオ

ブログ

竹花ロゴ