写真撮影

フリーランスカメラマンがイベント撮影料金を主催者の方にどう提案するか?

カメラマンとして撮影技術もついてきて撮れる自信もある。一方で、まだ自分の撮影の価値を十分に訴求できていない段階にあるときに、例えば生徒数が数十人のダンススクールの発表会を10万円で撮りますと主催者の方にご提案するのはなかなか難しいことかもしれません。去年、あるイベントを撮影することになったときに、この撮影した写真をオンラインで販売するシステムを導入しようと決めました。イベント主催者にとっては事前に撮影料を生徒さんから集める必要がなく、カメラマンにとっては売れた額からフェアに利益を得ることができるので、双方にWIN-WINとなりそう、そんな考えからです。 いくつかの選択肢から比較検討、最終的に「みんなのおもいで.com」を利用することにしたのです。

By |2018-12-13T09:35:50+00:002018年1月16日|写真撮影|0 Comments

大事にしたいこと

ウェブもデザインも写真も大切なのは「対話」です。お互いがパートナーとして一緒にやっていきたい、そんな関係を大事にしたいと思っています。

ポートフォリオ

ブログ

竹花ロゴ