Web
Design
Photography

ウェブ・デザイン・写真の技術で力になる

Web
Design
Photography

ウェブ・デザイン・写真の技術で力になる

Web
Design
Photography

ウェブ・デザイン・写真の技術で力になる
竹花ウェブサイト2019-02-11T23:42:35+00:00

ポートフォリオ

Dialogue

ウェブもデザインも写真も、大切なのは「対話」です。

プロフィール

WebDesigner / Photographer

1971年生まれ、東京都練馬区出身。
1995年千葉工業大学卒業、キヤノンプレシジョン株式会社入社、DCブラシレスモータの開発、キヤノン株式会社にて半導体製造装置開発を担う。
2012年秋よりウェブデザイナー、2015年からはフォトグラファーとしての活動をスタート。東京都練馬区在住。

エンジニアからウェブデザイナー、カメラマンへの転身
共通点は「技術をベースに力になれること」。

ウェブもデザインも写真も、大切なのは「対話」です。お互いがパートナーとして一緒にやっていきたい、そんな関係を大事にしたいと思っています。

ウェブサイト制作にあたっては、素材を用意してもらって並べるだけ、という仕事はしていません。対話を通して決めたことを一つひとつ制作に反映、完了後も一緒に育てていきます。
写真撮影ではできる限り事前にお話しして「こう撮って欲しい」を伺うようにしています。
竹花 康 自筆サイン

お問い合わせ

ウェブサイト制作・写真撮影についてのご相談、お気軽にお問い合わせください。

ブログ

Blog

「ボーエンズSマウント」クリップオンストロボ、アンブレラをライトスタンドに設置する

By |2015年9月26日|ハウツー(写真)|

クリップオンストロボ、アンブレラ、ソフトボックスをライトスタンドに設置するのに、BOWENS(ボーエンズ)Sマウントという選択もあります。クリップオンストロボ、アンブレラ、ソフトボックスを設置するための「マウント部」はNEEWERやGODOXなどの製品をAmazonで2000円前後で入手できます。NEEWERの製品だと「マウント部」と「ソフトボックス」とのセットを同じくAmazonで3,053円(2015年9月26日現在)で入手できます。これで十分本格的なライティング環境が整います。BOWENS(ボーエンズ)Sマウントクリップオンストロボを固定するマウント部は、海外仕様(16mmオスダボ)のライトスタンドにそのまま取り付けることができます(別途ダボなどを用意する必要がありません)。クリップオンストロボの取り付けはヘッド部分を締め付けて固定する方式、アンブレラの軸はストロボ発光部の直下に配置されます。ソフトボックスはマウントの丸いフランジ部をソフトボックスに嵌め込み固定します。

料理専門の写真教室 Felica Spico 佐藤朗氏のサイト等、まとめ

By |2015年9月15日|その他(写真)|

佐藤朗氏取材記事【NEW】PARIS maginstagramでいいね!が付く料理写真テクニック! 2016年7月4日 撮る前に撮りたいイメージをつくること、光の選び方、アプリでの画像処理のポイントまで盛り沢山!T-SITE誰でも手軽に、おいしそうに撮れる! プロが教える料理写真「10の法則」とは? 2015年5月28日 料理写真ワークショップの内容がかなり詳しく書かれています!

写真電気工業株式会社の「SD HOLDER」

By |2015年8月3日|ハウツー(写真)|

「ライトスタンド」にクリップオンストロボを取り付け、更にアンブレラやソフトボックスを取り付けるには、いくつかの部材が必要です。 この写真は、写真電気工業株式会社の「SD HOLDER」(J型の部材)、マンフロットの「ワンウェイ雲台」、それに「ライトスタンド」と接続するための「ダボ」で、「SD HOLDER」にはアンブレラを取り付けています。また同じようにソフトボックスを取り付けることもできます。

ニコン一眼レフカメラの親指AFと半押しAEロックの設定

By |2015年7月3日|ハウツー(写真)|

2017.9.6 一部修正、加筆 親指AF(おやゆびえーえふ)については既にstudio9(すたじおきゅー)さんがとても詳しく解説されています。本当に利点しか見当たらないこの方法、是非ともマスターしたいものです。 studio9 「知ってた?ピント合わせが超高速になる親指AFの使い方と設定方法!」 http://photo-studio9.com/oyayubi-af/ この記事ではstudio9さんでは触れていないニコン(Nikon)の一眼レフカメラ(D3100、D3200、D3300、D3400、D3500、D5200、D5300、D5500、D5600、D7000、D7100、D7200、D7500、D300、D300s、D500、D700、D600、D610、D750、D800、D810、D850、Df、D3、D3s、D4、D4s、D5 )の親指AF、半押しAEロックの設定についてまとめています。特にスポーツ、ダンス、運動会、こども、動物などの動きもの、動体撮影ではおすすめの設定です。 ニコンの一眼レフカメラで親指AFを設定する 親指AFを設定するにあたってAF-Sモード時の優先、AF-Cモード時の優先ともレリーズ優先に設定することをおすすめします。写真家中井精也氏のツイートを引用します。 レリーズが「ピント優先」のカメラが多くて残念。シャッターはいついかなるときでも押せば写真が撮れなけダメ。撮り手が撮ろうとボタンを押したのに、ピンぼけだから写真は撮らせませんなんてカメラが判断するのは間違ってます。ピンぼけ=失敗作じゃないのよ。入門機は解除設定すらできないものも

スタッフ紹介ページ作成用のWordPressプラグイン「Team Members」!

By |2015年3月11日|WordPress プラグイン|

スタッフ紹介ページ作成用のWordPressプラグイン「Team Members」をご紹介します。デザインがとてもシンプルでレスポンシブ対応、使い方も簡単、おすすめです!プラグインのインストール、設定に加え、WordPressの固定ページ、メニュー作成の方法まで解説しましたのでWordPress初心者でも大丈夫です。

Load More Posts

大事にしたいこと

ウェブもデザインも写真も大切なのは「対話」です。お互いがパートナーとして一緒にやっていきたい、そんな関係を大事にしたいと思っています。

ポートフォリオ

ブログ

竹花ロゴ